園芸のことなど

南カリフォルニアで園芸・農業の勉強中。他のことも書こうと思います。

東海岸から、こんにちは。

2017年夏、ベランダ栽培のトマトを夫に託し帰国。そして2年…

再び渡米し、時間ができたのでブログを再開してみました。今度はアメリカ東海岸。南カリフォルニアとは全く違う景色と気候である。

 

f:id:pohon:20191120030650j:plain

植栽に使われている植物も南カリフォルニアとは違う
続きを読む

Spring 2017 トマトと多肉植物

ブログを更新しようと思いつつも、課題やテスト勉強やらに追われ気が付けば一か月が過ぎていた。最近のベランダの様子。

 

混植していたマリーゴールドとトマト。あれからマリーゴールドは暫く花をつけていたが、最後はウィルスに負けて枯れてしまった。

混植していたトマトもおそらくウィルスに感染。現在も葉っぱに点々が出ているが株は成長してトマトの実が大きくなってきた。ウィルスに感染しても株の見た目が悪くなるだけで、実を食べる分には問題ないらしいので継続して育てている。

 

f:id:pohon:20170602064754j:plain

定植から2か月後の写真

ちなみに実のまだら模様は病気ではなくて、'Mr. Stripey'という斑のある種類なのだ。

続きを読む

丘に咲く、黄色い花

今年の南カリフォルニアでは、あちこちの斜面にきれいな黄色の広がりを見ることができる。菜の花とはまた違った少し淡い黄色で美しい。花の黄色が絶妙に緑と混ざり合っていて、モネの描く風景画のように、点々とした色彩の中に淡いまとまりがあるような印象だ。

 

f:id:pohon:20170428074110j:plain

 

その風景を毎日見ていると、あの花はいったい何の花だろう?という疑問が湧いてくる。しかしこの車社会ではいつでも運転中なので写真は撮れないし、凝視もできない。たまに助手席に乗っていても、花があるのは大抵高速道路沿いで、時速100キロ以上で走行しているのでうまく写真に写らない…。そして花は遠い。

続きを読む

Spring 2017 病害虫と管理(IPM) その2

トマトと混植しているマリーゴールドに白い点々が出ているという話のつづき。

その鉢には他の問題が発生しているのだ。 その問題によってマリーゴールドがウィルスに感染してしまったのだ、と私は睨んでいる。

 

pohon.hatenablog.com

 

問題というのは、2ミリ位のちっこい虫である。虫や微生物はウィルスの主媒体なのだ。彼らはどう考えても植木鉢に住んでいる。水やりをする度に数匹ふわふわーっと飛んで、また土に戻っていくのだった…。

続きを読む

Spring 2017 葉っぱに白い点々…病害虫と管理(IPM)

先日植えたマリーゴールドの様子が良好でない。蕾は多いのに花がなかなか咲かないし、葉っぱに白い点々と黒い粉みたいなものが見える。苗をもらった時から花の蕾が茶色く萎れていたり、健康とは言えない様子だったけど、何かの病気だろうか?

こんな時は大学で教わったIPM (Integrated Pest Management) の出番である。 

 

f:id:pohon:20170414152802j:plain

マリーゴールドの葉。白い点々がある。

 

 f:id:pohon:20170416074802j:plain

茶色く萎んでいる蕾も多い。

続きを読む

Spring 2017 植えつけ

秋は失敗に終わったプランター、土を改良して再度トライ。

学校で売れ残った6パックのフレンチマリーゴールドをもらったので、今回はそれと相性が良さそうなトマトを植えた。

 

ちなみに6パックとは、6つの苗ポットが連結しているものでアメリカではどこでもこの6株セットが売られている。庭が広いのだろう。一株売りだと日本で見慣れたサイズより一回り大きい4インチのポットかそれよりも大きいサイズの苗が多く見られる。値段もハーブ、野菜苗(4インチ)で一苗$4~5する。(6パックの写真は撮り忘れた…)

お金と植えるスペースがあまりない身としては、3株セットとか、もう少し小さい苗にして安くしてほしいところである。

 

それはさておき、我が家のプランターの話をしよう。

続きを読む

サクラ咲く、ソウカル(So Cal)

So CalとはSouth Californiaの略。

南カリフォルニアでは先週辺りから桜がきれいに咲いている。気温もぐんと上がって80°F(26.7°C)を超える日も!春というか、すでに初夏。

 

f:id:pohon:20170317072212j:plain

続きを読む